【水草水上栽培を始めよう】その⑧ 77日目 梅雨明け 

リンク
アクアリウム

こんにちは、HAT(@HAT15814032)です。

前回の記事から少し経ちましたが、水草水上栽培を始めて2ヶ月ちょっと、77日目の状態を報告します。

水草水上栽培77日目の状態

現在の状態を報告する前に我が家の陽あたりについて提示しておきます。

水草を育てるのに日光はとても大事で、できるだけ長く植物たちに降り注いで欲しいです。しかし我が家の陽あたりは1日中太陽に当たる場所はなく、昼過ぎから夕方まで当たる場所で栽培しております。しっかり当たる時間としては13時ぐらいから16時ぐらいです。

それぐらいの陽あたりでどの程度の栽培ができるのかという目線で見ていただければ参考になるかと思います。

陽あたりは13時から16時ぐらいの立地条件で栽培中

それでは現在の状態です。

①ニューラージパールグラス、ショートヘアグラス

向かって左側がニューラージパールグラス、右側がショートヘアグラスです。

ニューラージパールグラスは一時全滅したかに見えましたが、少しずつ育ってくれており、いろいろなところから顔を出しています。まだまだ茂っているわけではないので、日照時間が短いと厳しい種類なのかもしれません。

ショートヘアグラスは密集度が高く元気一杯です。以前リセットした水草水槽や今度記事にする予定のビオトープにも一部使用しましたが、使用した部分も再び繁ってきています。

②ロタラグリーン、ロタラベトナムSP

向かって左側がロタラグリーン、右側がロタラベトナムSPです。

ロタラグリーンは一番元気があります。ぐんぐん成長し頼もしいです。

ロタラベトナムSPも成長してくれていますが、ロタラグリーンの成長が素晴らしくどんどん侵食されていっているようです。水上栽培でも茎が赤く美しいです。

ロタラ2種もショートヘアグラス同様水草水槽やビオトープに使用しましたが、問題なく増えていっています。

まとめ

水草水上栽培を始めて2ヶ月以上経ちましたが、成長の差はありますがどの水草も育ってくれました。日照時間が短くても何とかなるものですね。ただし、水草による成長具合の差は日照時間が短いことによる影響なのかもしれません。

また水草水槽やビオトープにも水上栽培した水草を使用していますが、どちらも問題なく成長しています。また水草水上栽培で抜いた箇所も再び水草が育ってきています。この4種に限っては水草に困ることがないかもしれませんね。

【水草水槽を立ち上げよう】リセットからの立ち上げ
30キューブ水草水槽のリセットから立ち上げをやってみました。前回は石組みレイアウトだったので今回は流木を使用したレイアウトにしてみました。水上栽培で増やしたショートヘアグラスも使用してのレイアウトです。
  • 日照時間がある程度短くても水草水上栽培は可能
  • 水草の成長具合に大きく差があり、日照時間が短い影響の可能性もあり

次回は夏の日差しを浴びた水草たちがどうなるのか見ていきたいと思います。

前の記事(その7)、次の記事(その9)についてはこちらをどうぞ。

【水草水上栽培を始めよう】その⑦ 52日目 芽生え
水草水上栽培を始めて50日が経ちました。水草たちはぼちぼちの成長ですが、新しく仲間に加わった水草らしき何かも育ってくれれば嬉しいです。
【水草水上栽培を始めよう】その⑨ 106日目 夏の終わり
水草水上栽培を初めて3ヶ月以上経過しました。夏の強い日差しを受けて水草たちはどのような成長を見せてくれたのでしょうか。前回との比較を是非ご覧ください。

それでは、また。

コメント

  1. […] […]