私の愛車 YAMAHA トリッカー

リンク
バイク

初めまして、HAT(@HAT15814032)です。

プログラミングの勉強でもと思い立ち、その一環としてブログを書こうと決意。

自己紹介がてら愛車紹介でもしたいと思います。

スペック

メーカー:YAMAHA

モデル名:トリッカー

年式:2010年

排気量:249cc

特徴

2004年3月に発売。どんな場所でも、どんな乗り方でも、気軽に楽しめる「フリーライド・プレイバイク」というコンセプトのもとで開発された。2017年にカタログ落ちしていたが2018年に復活したので新車でも購入可能です。オフロード車として人気のセローの兄弟車としての立ち位置。

メリット、デメリット

メリット

・軽くまたホイールベースもコンパクトであり扱いやすく非常に乗りやすい。

・低速でのトルクがあり、加速や坂道に強い。

・オンロード、オフロードどちらもそれなりに対応可能。

デメリット

・タンク容量が少なく(7ℓ程度)長距離ツーリングに不向き。

・積載量が少ない

・ タイヤサイズが特殊で、オフ用タイヤの選択肢が少ない。

まとめ

オンロード、オフロードどちらもそれなりに対応できますが、本格的にやるには中途半端な感じは否めません。また一般的なオフ車に比べてタイヤサイズが小さいため、オフ用タイヤの選択肢が少なく本格的にやるには結構いじる必要が出てきます。私はガッツリ林道とか行く予定はありませんが、幸いオフ車で人気のセローが兄弟車であり、セローのパーツを使用し改造した「セロッカー」の情報もネット上にはたくさんあるのでオフ車としても十分輝けると思います。まあ私にとってはこの中途半端な器用貧乏っぽさがこのバイク最大の魅力かなと思ってます。気軽に乗れて何でもできそうな感じ、気に入ってます。

今後は趣味の一つでもあるキャンプにこのバイクで行きたいと考えています。カスタムの方向性としては致命的なデメリットである積載量の向上を検討していきたいと。言っても見た目はとっても大事なのでバランスよく進めていければと思っています。

リンク
バイク
HATをフォローする
HATのすきま

コメント