【スプリングスひよし】紅葉の日吉ダムに行ってきた

リンク
おでかけ

こんにちは、HAT(@HAT15814032)です。

紅葉の季節ということで子供を連れて京都府南丹市の日吉ダムとスプリングスひよしに行ってきました。

日吉ダムに紅葉を観に行く

スプリングスひよしは京都府南丹市にある日吉ダムに隣接する道の駅です。温泉、温水プール、キャンプなども楽しめる施設となっています。隣接する日吉ダムと合わせてご紹介します。

スプリングスひよしの紹介

スプリングスひよしは京都府南丹市日吉町にある道の駅です。

車で行くのが一般的ですが、京都縦貫自動車道の園部ICが最寄りでそこから車で30分程度となっています。

道の駅ということで特産品などの購入をすることができますが、温泉や温水プール、BBQやキャンプも楽しむことができる複合施設となっています。

人気の施設なのでもちろん車はたくさん停まっていますが、バイクもとても多かったです。ツーリングにちょうどいい季節ということもあり、非常に賑わっていました。

よく観光地にある写真を撮るパネルもこんな感じで

とってもバイク推しでした。

パネルの裏側はというと

とても親切な設計となっております。

うちの子はまだ小さく届かないため手のところから顔を出していましたが。

 

特産品の販売やレストランなどがある施設ウエルカムプラザから橋を渡るとアウトドアが楽しめる区画に行けます。アウトドア用品の販売もされているので、キャンプをされる場合にも安心できますね。

橋の上からのアウトドア区画はこんな感じです。

奥には日吉ダムも見えますね。

 

こちらが温泉、温水プールです。

営業時間は10:00〜21:30となっており、露天岩風呂、岩盤浴、室内温泉、森林浴サウナ、温水プールが利用できます。

温泉・プールの利用料金は大人800円、小人400円となっています。岩盤浴は大人のみですが別途550円必要となっています。

キャンプで温泉が入れるのは家族連れには特にいいですよね。我が家もお風呂があるのがファミリーキャンプの優先事項だったりします。

キャンプフィールドです。

チェックイン13:00〜17:00、チェックアウト9:00〜12:00となっています。フリーサイトと区画サイトがありますが、オートキャンプ場ではなく車は隣接の駐車場に置くようになっています。時期によって利用料金は異なりますが、温泉・プールの利用が料金に含まれているようです。

そんなに広くはありませんが温泉・プール付きでファミリーキャンプにオススメではないでしょうか。

キャンプ場に隣接する広場です。紅葉がキレイでした。かなりの広さがあり子供は走り回って遊ぶことができると思います。

 

広場の先に見える大きな壁が日吉ダムです。ダムのそばまで歩いていくことができ、隣の丸い橋に乗ってダムの出水部を見ることも可能です。

壁のそばまで行ってみました。ダムの高さは67mあるようです。

それでは丸い橋に行ってみます。

丸い橋をぐるっと回ることができ、ダムの出水部に近づくことができます。

かなりの勢いで水が流れており音もすごいです。小さい子は怖がっていましたね。一番近いところまで行くと水しぶきも凄かったです。

ダムからスプリングスひよし方面に流れる川です。右側がキャンプフィールドに隣接する広場です。

川のそばには放水時に水がくるエリアの記載がありますね。

ぐるっと回ったので次は日吉ダムに向かいます。

日吉ダムの紹介

スプリングスひよしから車で日吉ダムの上に向かいました。

日吉ダムの設置によってできた人造湖を天若湖と言います。

日吉ダムは歩いて渡ることができます。これがスプリングスひよしから見た大きな壁の頂上部分です。日吉ダムの長さは438mあります。

ダム中程にエレベーターで下に降りることができるようになっている場所があり、下にはダムの資料館があります。日吉ダムの製作過程やダムの役割などの資料が展示されており無料で観覧することができます。

またダムの壁沿いを歩くことができるテラスもありました。

テラスからダムの壁を見るとこんな感じですね。

それでは最後にダムの上から見える景色を見ていきましょう。

スプリングスひよし方面の景色です。先ほどの丸い橋もキレイに見えていますね。

ダムの出水部です。上から見ると高さを感じます。

天若湖です。最大6,600万㎥の水を貯めることができるようです。紅葉はもう一歩という感じでしょうか。それでも十分キレイでした。

まとめ

紅葉の季節ということで日吉ダムとスプリングスひよしに子供を連れて行ってきました。いろいろ楽しむことができ家族づれにオススメできる施設だと思います。向かう道中も川沿いを走るので景色を楽しむことができます。バイカーも多くツーリングで立ち寄るのにもオススメです。次回はバイクで行きたいですね。

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク
おでかけ
HATをフォローする
HATのすきま

コメント