MacBook Air【2018】と MacBook Pro【2017】の比較

リンク
ガジェット

こんばんは、Mac検討中のHAT(@HAT15814032)です。

みんさんはどんなパソコンを使ってますか?最近ブログを始めた私はWindowsのデスクトップPCを使用しています。そんな私が調子に乗ってあのMacを検討しようという話です。

MacBook Air【2018】と MacBook Pro【2017】の比較

そもそもなぜMacを検討しているかというと、もともとこのブログを始めたのはプログラミングを勉強してみようかなというのがきっかけです。実際のところブログで手一杯でプログラミングは始められていないわけですが・・・

いろいろ調べているとプログラミングにはMacが向いているらしいということがわかり、さらにMacBookにすればどこでもブログ書けるんじゃないかということで、ターゲットを絞りました。

使用用途について

私の想定する使用用途はこんな感じです。

  • ブログ執筆作業
  • プログラミング作業(勉強)
  • 写真加工(lightroomなど)

はじめにMacBook Airの2018年モデルがいいかなと思い調べていると、MacBook Proの2017年モデルと8000円程度しか変わらないことがわかりましたので、両者を比較したいと思います。

仕様について

MacBook Air(2018)とMacBook Pro(2017)の違いについて気になる個所を挙げてみます。

  MacBook Air(2018) MacBook Pro(2017)
本体サイズ 幅30.41 × 奥行き21.24 × 高さ0.41〜1.56 cm 幅30.41 × 奥行き21.24 × 高さ1.49 cm
重量 1.25㎏ 1.37㎏
ディスプレイ 13.3インチRetinaディスプレイ 13.3インチRetinaディスプレイ広域色(P3)
CPU 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
第8世代
2.3GHzデュアルコアIntel Core i5
第7世代
バッテリー ブラウジング:最大10時間
iTunesムービー再生:最大10時間
ブラウジング:最大12時間
iTunesムービー再生:最大13時間
本体色 ゴールド
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
キーボード 第3世代バタフライ式キーボード 第2世代バタフライ式キーボード
Touch ID あり なし

そんなに大きな差は見られませんが、各項目について検討してみたいと思います。

本体サイズ

幅、奥行きに関しては大きさに違いはありません。違うのは厚みです。MacBook Airのほうが若干厚いのですが、形状はテーパーになっており手前に行くほど薄くなっていきます。タイピング時に手を置く場所が薄いため負担が少ないのではと予想されます。

重量

重量も大きな違いはありませんが、若干Airのほうが軽くなっています。持ち運びを考えるとAirのほうが有利ですね。

ディスプレイ

ディスプレイはどちらも13.3インチのRetinaディスプレイとなっています。違いとしてはProのほうは広域色(P3)となっており、写真や映像などをより正確に描写できるようになっています。写真加工もしますのでProのほうが有利だと思います。

CPU

AirのCPUは世代としては第8世代で新しくなっていますが、Core i5-8210Yという消費電力が低いモデルとなっています。処理速度では世代は古いがProのほうが有利でしょう。ただしブログ執筆、プログラミング程度ではAirのCPUでも問題ないでしょうし、写真加工でも一気に多くの枚数を処理するなど高い負荷をかけなければ問題なさそうです。

バッテリー

バッテリーはAirのほうが長持ちしますね。CPUの消費電力が少ないことが効いているのかもしれません。

本体色

Airにはゴールドがあります。私はスペースグレーにするつもりなので関係ないですが、MacBookとしては珍しい色だと思うので興味がある方もいるのではないでしょうか。

キーボード

キーボードがAirが第3世代、Proが第2世代のバタフライキーボードになります。第3世代のキーボードはタイピング音が第2世代に比べて静かになっており、またキーの下にシリコンの膜が入っているためホコリが侵入しにくいそうです。第2世代のキーボードはあまり評判がなかったようで、Airのほうが有利だと思います。

Touch ID

AirにはTouch IDが搭載されています。ログイン時に指先一つでロック解除できるのは非常に便利だと思います。ProもTouch Barが搭載された2018年モデルに関してはTouch IDが可能となっています。

まとめ

私の想定する用途としてはブログ執筆がメインになるかと思います。そう考えるとタイピングしやすいキーボードで、疲れにくい形状をしているMacBook Airが向いているのではと思います。CPUの能力に若干の不安は残りますが、写真加工なども問題なくこなせるようなので問題ないのではと思っています。またTouch IDも便利そうであり、やはり最新機種使いたいですよね。

というわけで私の選択としてはMacBook Airの2018年モデルとなりました。今回比較してみて価格、性能などなかなか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

購入しましたら簡単なレビューなどしてみたいと思います。

リンク
ガジェット
HATをフォローする
HATのすきま

コメント

  1. […] […]