【ポータブルHDD】WD Western DigitalをMac用に購入した

リンク
ガジェット

こんばんは、HAT(@HAT15814032)です。

愛用のMacbook Airですが、非常に気に入っております。最近写真の編集もMacに移行した関係で浮上してきたのがストレージ問題。

まあ購入する段階で分かっていたんですがね。

というわけでWD(Western Digital)のポータブルHDDを購入しました。

Western DigitalのポータブルHDDを購入した

HDDもSSDも以前に比べるとめっちゃ安くなりましたよね。本当はSSDが欲しいところだったんですが、今回は価格重視でHDDにしました。

ポータブルHDDの購入検討もしていますので、気になる方はご覧ください。

【ポータブルHDD】Macbook用に検討する
MacbookAir非常にお気に入りです。しかし最近Macで写真編集するようになったためストレージの問題が浮上しています。今回はポータブルHDDを購入するために比較検討します。

今回私が選んだのはWD(Western Digital)のポータブルHDDです。

Western Digital(ウェスタンデジタル)は元々イギリスを発祥とするアメリカの半導体メーカーで現在はハードディスクとフラッシュメモリを製造するストレージに特化したメーカーです。

2011年には日立製作所からHDD部門を買収したことでも有名です。また2015年にはサンディスクも買収しフラッシュメモリ事業にも参入しています。

個人的には自作のWindowsPCでもWDのHDDを使用しており、非常に信頼しているメーカーの一つです。

購入したのはElements Portable WDBUZG001BBK

今回購入したのはElementsというポータブルHDDの1GBモデルです。

HDD検討記事でも記載していますが、WDにはデザイン性を重視したモデルもあります。

今回は価格重視で選びましたが、デザイン性を重視したモデルは5色展開で色を合わせたケーブルも付属しておりオススメです。

開封

パッケージはこんな感じです。

第一印象は非常に軽いということです。

入っているのは本体、ケーブル、取扱説明書です。

本体の大きさは横幅82㎜

縦110.5㎜、厚みは15㎜です。

上部にはケーブルコネクタがあります。

電源ボタンなどは無く、ケーブルでPCと接続すればバスパワーで使用できます。USB経由でPCの電源を利用して使用できるということですね。

ケーブルの長さは45㎝程度ですが、USB-A端子になっています。私の使用しているMacbook AirはUSB-C端子なので変換コネクタが必要になります。

私が使用している変換コネクタはこちら

2個セットでオススメです。

HDDは使用する環境に合わせてフォーマットする必要がありますが、このHDDはNTFSという方式になっています。

今回はMacでの使用を前提としており、MacのバックアップとしてTimemachineも使用したいためMac用の方式APFSにフォーマットして使用します。

フォーマットはこちらを参考にしてみてください。

Mac用にポータブルHDD,SSDをフォーマットする
Macbook用に購入したWDのポータブルHDD。Windows用になっているのでMacで使用できるようにフォーマットしてみます。非常に簡単にできるので参考にしてみてください。

ベンチマークテストなど使用していませんが、現状不満ない速度で使用できています。

使用中の騒音や発熱も気にならず非常に満足しております。

まとめ

MacでLightroomやPhotoshopなどの画像編集ソフトを使用するようになったため、ストレージとしてWDのポータブルHDDを購入しました。

写真やLightroomのカタログ保存に使用しましたがストレスなく使用することができ非常に満足しています。大きさも小さく重量も130g程度と非常に軽いですね。

騒音、発熱なども気にならず満足しています。価格も安いので、とりあえずのHDDにオススメではないでしょうか。

今回は1GBを購入しましたが、2GBからはサイズが大きくなるようなので注意が必要です。

それではまた。

リンク
ガジェット
HATをフォローする
HATのすきま

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]